だめサラリーマンのぼやき日記

だめサラリーマンのぼやき日記 ホーム » 
ご来訪いただきまして有難うございます。2015年10月19日より、こちらに引越しました。 http://blog.livedoor.jp/dachiodesu-boyaki/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書感想文】城を噛ませた男/伊東潤

またまた、ご無沙汰の更新でございます。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

久々に本を読む気になりまして、適当に歴史小説をあさっていたところ面白そうな本を発見いたしましたので、ぽちっといたしました。

城を噛ませた男/伊東潤


歴史小説がお好きな方は、すでによくご存じの作家さんだと思いますが、私は伊東潤氏の作品を初めて読みました。
下野の国人・佐野氏、伊豆雲見の高橋などなど、決してメジャーではない主人公たちを取り上げて、秀吉の北条攻め前後を時代背景とした、5つの短編で構成された短編集です。

殆どスポットライトの当たらない戦国時代の人々の物語が、時代背景とともに描かれております。
渋いです。そして、面白くてまたまた一気読みしてしまいました。

⇒ 続きを読む 【読書感想文】城を噛ませた男/伊東潤

スポンサーサイト

通勤鞄をVictorinoxから、TUMIに買い換えました!5年程で鞄の持ち手がぶっ壊れましたので・・・・。

5年程使用していたVictorinoxの持ち手が断裂いたしました。
ブチって切れちゃったんです。

鞄の持ち手って切れるんですね・・・・。
20150429.jpg

私は、代々Victorinoxのビジネス鞄を愛用しておりました。
先々代もVictorinoxの似たようなサイズの鞄でしたが、鞄の持ち手のところがささくれだってボロボロになりました。
おまけに、肩掛けベルをひっかける鞄の金具がブチっと断裂したので、今持っている代に買い換えました。
ところが、今回の持ち手断裂事件です。
荷物を減らせばいいんでしょうが、もうこれは私の性格なので今のところ変えるつもりもありませんし、今の会社にいる限りはお仕事のお持ち帰りはなくならないので超重たいPCを持ち運ぶことは避けられません。
ということで、Victorinoxをクビにする決断を致しまして、みんなが持ってるのでちょっと敬遠していたTUMIに乗り換えてしまいました!
TUMIのAlpha Business 2 26141です。

そこで、今回はTUMIに至るまでの、ビジネス鞄の供給者選定の結果をご報告したいと思います。

⇒ 続きを読む 通勤鞄をVictorinoxから、TUMIに買い換えました!5年程で鞄の持ち手がぶっ壊れましたので・・・・。

私の新たなポイント製造機、ハピタスでのポイント生産がいいかんじです。

まえからポイントサイトというものについては、噂では聞いておりましたが、設定するのがめんどくさそうなので特に利用しておりませんでした。

しかしながら、楽天ポイントを2重できるということを耳にしまして、これは見逃せないと思いまして、今年の1月からポイントサイトの利用を開始いたしました。
これがなかなかいい感じでポイントを製造してくれています。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらの『ハピタス』さんです。
1月製造開始で、4か月が経過いたしましたが、私がゲットしたポイントは、なんと『4,035Point』でした!

⇒ 続きを読む 私の新たなポイント製造機、ハピタスでのポイント生産がいいかんじです。

最近頻度多くないですか?また始まる楽天お買い物マラソンで、物欲が暴走しそうになる私です。

また始まるんですね、楽天お買い物マラソン・・・・・。
一寸最近頻度多くないですか?

とか言っても結局買っちゃうんですよね。
物欲が暴走しちゃうんです、私。
あと、ポイントがたまる喜びに目覚めちゃって、すっかり三木谷魔術にかかってしまった私は・・・・。

会社のエレベータで綺麗なお姉さん達がおしゃべりしてるのを聞き耳立てちゃったんですが、楽天のスーパーセールとか、お買い物マラソンのイベントが始まると、昼飯も食えなくなるぐらい忙しくなるんですって。
出店しているお店の社員さんなんでしょうかね、きっと。
それぐらい、売れるんですね、この手のイベントって。

でも、頻度が最近多いような気がするんですよね。
バーゲンばっかやってると、普段買わなくなっちゃうよ、三木谷さん。
イベントもいいけど、配達が遅いのを何とかしてくんないかなぁー。

<

ってなこといっても、結局買っちゃうんだよな、きっと。

また激安Surface Pro3でないかなぁー。
今回もいらんもんかって嫁に叱られるんだよなきっと・・・・。

ブラックなわが社の我が部門からとうとう脱落者が・・・・・。『すいません、辞めます。』といわれちゃった。

いやぁ~。ブラックなわが社の我が部門から脱落者
 いや、脱走兵
 いや、脱北者
 いや、卒業生
なんでもいいですね、退職者がでました・・・・・。

まぁ、わが社が100人体制になってから、半年もたたないうちに全社的には既にもうちょっとで二桁人の退職者です。
Turn over rateはえぇーっと、年でいうとどういう計算になるんですかね。
今年はまだ半分行ってないけど、10%でいいんですかね。

人それぞれ理由があるんですが、今回の私の部下の場合は純粋にブラックの餌食ってとこでしょうか。

⇒ 続きを読む ブラックなわが社の我が部門からとうとう脱落者が・・・・・。『すいません、辞めます。』といわれちゃった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。